ここから本文です

横浜・みなとみらいに新「Zepp」誕生。コーエーテクモと共同計画

3/30(木) 21:00配信

RO69(アールオーロック)

2020年春、横浜・みなとみらい21地区に新「Zepp」が誕生する。

この複合施設には、約2,000名(スタンディング時)収容規模のライブハウス型ホールのほか、コーエーテクモゲームス本社オフィスと株式会社東急ホテルズが運営する約230室のホテルが出店する。

なお、「Zepp」としては今年2月開業の「Zepp Osaka Bayside」及び2018年度開業予定の「Zepp Fukuoka」に続き、全国で6拠点8ヶ所目となる。

施設情報は以下のとおり。

●施設情報
「(仮称)KT Zepp Yokohama」
建設予定地: 神奈川県横浜市西区みなとみらい四丁目3番2
(みなとみらい線「新高島」駅徒歩2分、JR「横浜」駅徒歩10分)
敷地面積: 約8,670㎡(複合施設全体)
ホール面積: 約3,000㎡
収容人員: 約2,000名(スタンディング時)
開業時期: 2020年春(予定)

RO69(アールオーロック)