ここから本文です

小池知事定例会見3月31日(全文2完)無電柱化、競争原理働くよう工夫したい

3/31(金) 17:53配信 有料

THE PAGE

無電柱化の具体的取り組みについて

産経新聞:ありがとうございました。今月幹事の産経新聞、〓イシモト 00:22:39〓です。よろしくお願いします。まず冒頭ですけれども、今日から記者会見がプロンプターを使用するということになりました。歴代東京都知事の中で初めてプロンプターを使った記者会見をこれから行うということなんですが、今、ご使用に当たって感想といいますか、一言。

小池:逆に伺いたいんですけど、皆さんのほうから見て違和感ありますか。

産経新聞:なんかあるな。

小池:え? ある?

産経新聞:なんかあるなっていう感じですよね。

小池:なんかあるな、みたいな。ここにありますって、あんまり分かるとプロンプターの意味がないんですね、これが。久しぶりにプロンプターを使いました、私自身は。初めてというわけではなくて、ずっとキャスター時代は使ってましたんで。

産経新聞:すぐ慣れますよ。

小池:すぐ、うん。あんまり慣れてなかった?

産経新聞:いや、すぐ慣れます。私たちが。

小池:ああ、そちらがね。はい。ぜひよろしくお願いいたします。というか世界のいろんな会見は、ほとんどこういった形をうまく使っているというのが現実だと思っております。古いものも生かして使って、生かしたということでございます。

産経新聞:ありがとうございます。それでは幹事から2問ほど質問させていただきます。先ほど知事の冒頭の発言の中で無電柱化推進条例についての発言がございました。東京の電柱をゼロにするということが目的だと思いますけれども、今後の、これから都民に対して意見募集するということなんですけれども、具体的な取り組みがすごく大事になっていくということなんですけれども、それについて知事の見解をちょっとお伺いしたいんですけれども。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。本文:15,277文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:4/6(木) 5:48
THE PAGE