ここから本文です

台北101、大阪・あべのハルカスとの友好イベント 魅力を発信し合う/台湾

3/31(金) 16:13配信

中央社フォーカス台湾

(台北 31日 中央社)台湾一高いビル「台北101」で30日から、高さ日本一を誇る複合ビル「あべのハルカス」(大阪市)の魅力を紹介する展覧会が始まった。初日にはあべのハルカス展望台の公式キャラクター「あべのべあ」101体が抽選でプレゼントされ、来場者を喜ばせた。双方は今月9日に友好協定を締結している。

「最も高いビル同士の友好」を記念し、台北101の5階と89階にあべのハルカスの展望台やホテル、美術館などの施設や、大阪の観光スポットを紹介するPRコーナーを設置。「あべのべあ」との記念撮影ブースも用意されている。

あべのハルカスの展望台では今月9日から台北101のさまざまな写真が展示されているほか、台湾に関連する写真をアップロードすると、抽選で航空券などが当たるキャンペーンも実施されている。期間はともに4月4日まで。

台北101は、2013年に東京スカイツリーと友好関係を締結、2015年には栃木県のテーマパーク、東武ワールドスクウェアとコラボレーションするなど、近年海外の施設と連携した観光客誘致に積極的に取り組んでいる。

(黄麗芸/編集:楊千慧)