ここから本文です

元阪神・林威助、初出場の2軍開幕戦で3点弾/台湾プロ野球

3/31(金) 18:03配信

中央社フォーカス台湾

(台北 31日 中央社)台湾プロ野球、中信の林威助(38)は28日、南部・屏東県で2軍開幕戦に初出場し、4打数1安打だった。

元阪神の林が2軍で開幕を迎えるのは、2014年の台湾球界入り以来、今季が初めて。この日は「7番・指名打者」で先発出場し、4点を追う6回に3点本塁打を打った。

中信はこの回、5点を奪って勝ち越した。だが、リリーフ陣の乱調で7~9回に計5点を失い6-10で敗れた。

林は昨季、1軍で代打の切り札として活躍。代打の打率.382、出塁率.450はいずれも通年の数字(打率.310、出塁率.373)を上回っている。

(林宏翰/編集:羅友辰)