ここから本文です

劇団ひとり、良かれと思って…抜てき続くカズレーザーへの助言で古傷えぐる

オリコン 4/12(水) 5:00配信

 フジテレビ系で1月に放送された特番が、4月から『良かれと思って!』(毎週水曜 後10:00~10:54)としてレギュラー化。19日放送の初回(後10:00~11:24※30分拡大)収録後に、出演者のバカリズム、劇団ひとり、澤部佑(ハライチ)、カズレーザー(メイプル超合金)が取材に応じた。

【写真】黒歴史(?)初キャスター挑戦に意気込む劇団ひとり

 毎回、さまざまなゲストを迎え、言いにくいことを「あなたにとって良かれと思って」と前置きしてからダメ出ししていく、おせっかいなトークバラエティー。

 カズレーザーは4月から、同番組で初めてゴールデン・プライム帯(後7:00~11:00)のMCを務めるだけでなく、テレビ朝日系で冠番組『絶対!カズレーザー』がスタート。コンビで日本テレビ系『ヒルナンデス!』の金曜レギュラーに就任するなど、抜てきが相次いでいる。

 当の本人は「いろいろお仕事をいただいていますが、全部何かの間違いだと思って、やっています。何も考えず、気負わずにやっていきたい」とマイペースで、「こうしたほうがいいとか、アドバイスはあるんですか?」とMC経験も豊富なほかの3人に水を向けた。

 そんなカズレーザーに“良かれと思って”最初にアドバイスを始めたのは、ひとり。「僕は一度、キャスターに挑戦したことがあるんですが、後にメインは池上彰さんになり、僕はパネラーになり、やがて番組から外れるという暗い過去を背負っているので、間違っても僕のような背伸びだけはしないほうがいい。あんな恥ずかしいことはない」と古傷をえぐることに。ひとりが苦々しい表情を見せると、周りは大爆笑。澤部も笑いながら「引きずっていますね」と同情していた。

 「そんな強いエピソードされたら何も言えない」と言っていたバカリズムも「一つ一つ丁寧に頑張ることです。あとは健康管理とプライベートをしっかりしておくこと。簡単になくなっちゃいますから」と言葉をかけていた。

 初回のゲストは、モデルのアンミカ、最近、離婚したばかりのタレント・小倉優子、そして梅沢富美男が出演。愛のあるダメ出しを受け入れてくれるのか?

最終更新:4/12(水) 5:00

オリコン