ここから本文です

都城市、公社側と和解 新燃降灰詐欺

3/31(金) 11:50配信

宮崎日日新聞

 都城市が発注した新燃岳の降灰収集運搬業務を巡る詐欺事件で、収集量を水増しして委託料をだまし取ったとされる業者元社長ら計6者(3法人、3個人)に対し、同市が計7094万円の損害賠償を求めた訴訟で、市は30日、1法人1個人と解決金計500万円で29日に和解した、と発表した。

宮崎日日新聞

最終更新:3/31(金) 11:50
宮崎日日新聞