ここから本文です

アルコール依存は「家族との関係が起因」 元患者が語る苦悩

3/31(金) 7:01配信

AbemaTIMES

 SHELLYがMCを務める『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』。第5回のテーマは「酒で地獄をみたオンナ」。最近の若い女性に増えているというアルコール依存症。なぜ、アルコール依存症になってしまったのか、当事者たちが赤裸々に語った。

 就職を機にお酒にハマり、アルコール依存症に陥ったOLの大久保麗子さん(仮名)は、「女性のアルコール依存症はだいたい家族との関係が起因するのだと思う」と話した。もともと親の前で良い子でいようと、プレッシャーを感じていたという大久保さん。本来の自分が押しつぶされて生きづらさを感じている中、就職してお酒を飲んでいる間はその苦しみから解放されることに気付き、飲み続けてしまったという。

 また、お酒が原因で離婚を経験し、現在では全日本断酒連盟理事を務める宮田由美子さんも、母親との関係が原因だったのではないかと説明。「周りの子と自分をいつも比較され、自分は何をやってもダメだと思っていた。そんなときにお酒を飲んだら、はじめて『(お酒に)強くてかっこいい』と褒められて……」と自身の過去を振り返った。

 これを受け、MCのSHELLYも「お酒が飲めることを褒められるのがうれしいってすごくよく分かる」と共感。「私も若いときはお酒が強いっていうのがアイデンティティーだった」と話した。

(AbemaTV/3月24日放送『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』より)

最終更新:3/31(金) 7:01
AbemaTIMES