ここから本文です

日産 GT-R トラックエディション(2017年モデル)が北米デビュー

3/31(金) 12:23配信

オートックワン

標準モデルとニスモ仕様の間を埋めるグレード

日産は、2017年4月12日より開幕するニューヨークオートショーにて、GT-R トラックエディション(2017年モデル)を北米デビューさせると発表した。

日産 GT-R Track Edition(画像25枚)

GT-Rトラックエディションは、標準モデルとニスモ仕様の間を埋めるグレードにあたるもので、日本では既に2015年から「GT-Rトラックエディション・エンジニアード・バイ・ニスモ」として発売開始されていた。

パワートレインは、標準モデル同様の最高馬力565psを発揮する3.8リッターV型6気筒ツインターボエンジンを搭載。

専用装備には、剛性向上したボンディングボディや拡幅フロントフェンダー、拡幅フロントプロテクター、レイズ製アルミ鍛造ホイール、チタンエキゾースト、レカロ製シートなど、日本仕様と同様のものが備わるが、今回の北米仕様ではリアスポイラーのみドライカーボン製に変更されている。

GT-R トラックエディション(2017年モデル)の現地価格は12万7990ドル(約1400万円/110円換算)。発売開始は2017年の晩夏を予定。

最終更新:3/31(金) 13:02
オートックワン