ここから本文です

長州力が全身コスプレで登場!武田梨奈に「すごいキレてるよ」

3/31(金) 7:23配信

バトル・ニュース

 3月30日(木)、都内・ニッショーホールにて、4月7日(金)に公開される映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の顔面ハッキングイベントに長州力と空手有段者の女優・武田梨奈が出席した。

 映画の予告映像が流された後に、作中の主人公・少佐に扮して登場した武田梨奈は、「あんなカッコイイ予告が流れた後に出て来るの非常に恐縮なんですけれども、私も作品を見て、一気にこの作品のファンになったので、一緒に楽しんで頂ければと思います」と挨拶。さらに、草薙素子風のコスチュームについて問われると、「これを着てあれだけのアクションをするというのは相当難しいことなので、すごいなあと思いました」とコメント。

 続いて、既に公開済みの映像でプロジェクションマッピングによる“顔面ハッキング“を受けていた謎の人物が長州力であることが明かされる映像が流れると、場内に大音量のパワーホールが鳴り響き、バトーのコスプレをした長州力が入場。観衆の大歓声と共にステージのど真ん中に登壇した長州力へのMCのUZI、伊藤さとりによるインタビューが始まると、映画好きで知られる長州力は「僕も映画好きなんで、僕の中ではSFのアクション映画でダントツですね。(顔面ハッキングできる時代になっても)バトーになりたい」と終始上機嫌で答えた。

 続いて特別企画として、空手有段者である武田梨奈のハイキックを長州力が受けるというパフォーマンスが行われた。
 武田の鋭いハイキックを二発受け切った長州力に、伊藤が「久しぶりのキックでちょっとキレてませんか?」と問いかけると、長州力は「すごいキレてるよ(笑)」と笑って返し、さらに「キックがキレていたと!」と投げかけるUZIに対しては、「これを言わせたかったんですよね?いや、キレてましたよ(笑)」と余裕たっぷりに答えた。