ここから本文です

“プレイより値札” 批判の多いポグバをピレス氏が擁護「ここでは全てが違う」

3/31(金) 0:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

イタリアとイングランドでは異なる

マンチェスター・ユナイテッドに所属するポール・ポグバは史上最高額の移籍金でユヴェントスから移籍してきた。その値札のせいか過剰な期待があり、それに見合ったパフォーマンスができていないと批判されることが多い。

元フランス代表のロベール・ピレス氏はポグバに対する評価は不当だと同選手を擁護した。年齢も考えもっと時間を与えるべきだと英『Sky SPORTS』に語った。

「彼にはたくさんのプレッシャーがあり、人々は彼の値札について話している。しかしポール・ポグバが若い選手だということを忘れてはいけない。適応するための時間が必要だ。プレミアリーグはとてもハードで難しくタフだ。試合だけでなく毎朝のトレーニングもね。モウリーニョは素晴らしい選択だ。彼と一緒に働けば、たくさんのことを学ぶことができる。最初のシーズンはとても難しい。イタリアのユヴェントスでプレイしていたが、ここでは全てが違う。フランス、イタリア、スペイン、イギリスを比べることはできない。全て同じではないんだ」

批判の多いポグバだがゲームを組み立てるタイプの選手のため、数字だけではなかなか評価されにくい。他リーグで成功を収めていてもイングランドでは上手くいかない選手も多くいる、もちろん逆も然りだ。適応してしまえばさらに化ける選手も中にはいるため、1シーズンで判断してしまうのは間違いかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合