ここから本文です

【都議選】都民ファースト公認の平慶翔氏。姉は平愛梨、義兄は長友佑都。経歴・学歴は?

3/31(金) 19:00配信

選挙ドットコム

【都議選】都民ファースト公認の平慶翔氏。姉は平愛梨、義兄は長友佑都。経歴・学歴は?

都民ファーストの会が板橋区の公認候補として擁立したのは平慶翔氏。自身も元俳優で、下村博文都連会長の元秘書という経歴を持ちます。

さらには、姉は女優でタレントの平愛梨さん、義兄はセリエA・インテルナツィオナーレ・ミラノ所属のサッカー選手 長友佑都さんです。

俳優業を引退後、大学に進み、公設秘書

平慶翔氏は1986年兵庫県神戸市生まれ。6人兄弟の第4子で、姉の愛梨さんや妹の祐奈さんは女優です。

中学2年生で上京し、東京で独り暮らしをしながら俳優をしていました。2004年10月から半年間放送された「3年B組金八先生」の第7シリーズ、2005年に上演された舞台「3年B組金八先生 -夏休みの宿題-」などに出演していましたが、大学進学を機に芸能界を引退しました。

大学卒業後は元文部科学大臣で現都連会長の下村博文衆院選の秘書を務めています。また大学卒業後に結婚し2児の父親となっています。

下村氏の元秘書が都民ファーストの会の公認候補者に

昨年の都知事選では、小池百合子氏は自民党の方針に反して都知事選に立候補し、当選しています。また小池氏を応援した7名の区議が自民党を除名され、それ以降はますます「小池知事 VS 自民党」の構図が明確なものになっています。

東京都連の会長を務めている下村氏とも当然対立しているものと思われており、そのような中で下村氏の元秘書である平氏が都民ファーストの会の公認候補となったことは、大きな注目を集めています。

都民ファーストの会は現在22名を公認

都民ファーストの会は葛飾区議の米川大二郎氏(48)の追加公認も発表し、本日さらに3名の追加公認も発表。現時時点で公認候補者は22名となりました。今後も小池都知事の政治塾を中心に候補者を擁立する模様です。

選挙ドットコム編集部

最終更新:3/31(金) 19:00
選挙ドットコム