ここから本文です

コスタクルーズ日本発着を通年運航へ 1泊1万円台から 天海さん「のんびり旅も」東尾さん「婿と仲良く」

3/31(金) 11:00配信

乗りものニュース

「海の上のイタリア」をコンセプトに、お手軽価格で

 ヨーロッパ最大級のクルーズ会社であるコスタクルーズ(イタリア)が2017年3月30日(木)、日本発着クルーズを通年で運航すること、女優の天海祐希さんをイメージキャラクターに起用し、それに使われるクルーズ船「コスタ ネオロマンチカ」(5万7150総トン、最大乗客定員数1800名)のプロモーションを実施すると発表しました。

この記事の画像をもっと見る(10枚)

 コスタクルーズ日本支社の糸川雄介支社長によると、半年のみの運航ではコスタクルーズが定着しないことから、通年の運航にしたとのこと。

「弊社では昨年より日本発着の日本海周遊クルーズを運航していますが、今年度はかねてよりご要望の多い東京を起点とする太平洋周遊クルーズを実施することとなりました。コスタクルーズでは、『海の上のイタリア』をコンセプトに、お手頃な価格で気軽にお楽しみいただけるクルーズの旅を提供しています。東京、大阪、神戸という大都市圏からの乗下船が可能となり、より多くのお客様にクルーズを楽しんでいただける事と思います」(コスタクルーズ日本支社 糸川雄介支社長)

 2017年10月から2018年3月にかけて実施される同社の太平洋周遊クルーズ、その代金は6泊7日で6万800円から(2名1室の大人1人分。早割適用時。食事込み。別途、港湾税とチップが必要)。1泊あたり1万円台からという、「すぐに行けるちょっとぜいたくなクルーズ」がコンセプトで、ファミリーや親子3世代でも楽しめると糸川支社長は話します。

船内にピザ窯、そして「野球界のレジェンド登場」も

 日本発着クルーズに使われるクルーズ船「コスタ ネオロマンチカ」は、船内にピザ窯やワインバー、チョコレートバーなどを用意。パーティーも毎晩開催され、“イタリアの船”らしいのが特徴のひとつです。ただ日本発着であるため、日本食の朝食や、そばやうどんの夜食も提供するとのこと。

 また2017年4月29日(土・祝)の境港(鳥取県)出港後、船内に山本浩二さん、東尾 修さん、野村謙二郎さん、立浪和義さんという“野球界のレジェンド”が集結。トークイベントが開催されます。

 こうした「テーマクルーズ」が行われるのも特徴のひとつで、以前、コスタクルーズで旅をした感想について山本浩二さんは、体験したかったイタリアの地中海クルーズを日本で行えて良かった、とてもリラックスできた、お年寄りからお子さんまで皆が楽しんでいたと話します。また、東尾 修さんは「テレビも新聞もなくのんびりできました。いずれ3世代、婿も含めて乗って、より一層仲良くなりたいです」と話し、このたび行われた記者発表会の会場を沸かせていました。

 天海祐希さんは、このクルーズのCM撮影ではスケジュールがあわなく、“行った風”の撮影になってしまったものの、絶対に行きたい、もう50代になるので、のんびりした旅もしてみたいと目を輝かせていました。

 今回発表された2017年10月から2018年3月の太平洋周遊クルーズは、全国の旅行代理店で5月9日(火)より発売されます。

恵 知仁(乗りものライター)