ここから本文です

堀北真希の電撃引退に辛口コメントも?松本人志・上沼恵美子は…

3/31(金) 12:00配信

dmenu映画

女優の堀北真希が、芸能界引退を電撃発表しました。堀北は2015年8月に俳優・山本耕史と結婚して、昨年12月に第1子出産を発表しました。家庭に専念するため自身のキャリアを潔く手放した彼女を称賛する声は多いですが、タレント・上沼恵美子は、“ある報道”を受けて釘を刺しています。

【画像】堀北真希、可愛すぎた「いち髪」CMでのくつろぎ姿

近藤春菜は「うらやましい」

誰もが知る有名女優だった堀北ですが、今年2月28日に芸能界引退を電撃発表しました。公式サイトに掲出した直筆コメントの中で、堀北は、「現在私は母になり、愛する家族と幸せな日々を送っています。このあたたかで、かけがえのない幸せを全力で守っていきたいと思っています」と家庭に専念することを表明しています。

翌3月1日は、各局のワイドショーがこの話題で持ち切りでした。TBS系「白熱ライブ ビビット」では、真矢ミキが「見ない日はないくらいドラマにたくさん出演して、やりきったんでしょうね」とねぎらいました。また、テリー伊藤は、「人生の歩み方が非常にちゃんとしている」と褒めつつも、「また戻ってきてほしい」と呼びかけていました。

ハリセンボンの近藤春菜は、同日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」で、「驚きましたけど、家庭に入るため引退するなんて、素敵っていうか、ほっこりする」とコメント。「(女優として)14年間トップで走り続けて、皆の心に残る作品に出て家庭に入る。うらやましい。すごいですよね」と語っています。

祝福以外でコメントしたのは…

一方、厳しい言葉を投げかけたのが上沼恵美子です。3月5日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」では、堀北の電撃引退と共に、山本の母親が社長を務める芸能事務所から復帰する可能性もあるのではないかとの報道が取り上げられました。上沼は、「会社の社長が姑って最悪ちゃう? 上手くいきませんよ」とバッサリ。デビューから堀北を面倒見てきた社長の心情をおもんぱかり、「その恩義を忘れたらあかんで、堀北」と冗談めかしながらも釘を刺しました。まぁ、確かに本当に堀北が将来そのような形で復帰を果たすとしたら、世間から少なからずバッシングを受けてしまいそうですが……。そう考えると、あらかじめ注意してくれた上沼は優しいのかも。

堀北ではなく、山本に対してコメントしたのが、ダウンタウン・松本人志です。5日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、堀北引退について語る中で、人気絶頂時に結婚・引退した山口百恵が話題に上ると、松本は「彼は三浦友和になれるの? なれないでしょう」と率直すぎる本音を述べて、さらに「堀北さんファンは彼の不倫を望んでいるよね。離婚すれば戻ってくるから」とキワどいジョークを飛ばしました。

また、ジャーナリストの山路徹氏は、自身の経験を踏まえて、山本・堀北夫婦にアドバイスを送りました。16日放送のフジテレビ系「バイキング」で、山本の「嫁の言いなり」という夫婦論が紹介されると、「始めはそれでもいいけど、本当の自分との間にどんどんギャップが生まれて、埋められなくなる」と主張。「堀北さんだって、最初は優しくしてもらうのでいいかもしれない。でも優しさだけじゃダメっていう時期が来る」と語り、俳優・坂上忍から「日本中が『お前が言うな』(と思っている)」とツッコまれました。

結婚・妊娠めぐる過熱報道に疲れた?

芸能界も驚かせた堀北の引退発表ですが、やはり彼女の輝かしいキャリアを思うと、「もったいない」と感じてしまうのが正直なところ。本人にとっては、完全に余計なお世話でしょうが……。しかし、もともと大人しい性格の彼女のこと。結婚・妊娠をめぐる報道の中で、芸能界に心底疲れてしまったのかもしれません。確かに安定期前に妊娠がスクープされるなど、報道が過熱している部分もありました。

このまま完全引退となれば、堀北は伝説の女優になるでしょう。それでもファンとは勝手なものです。いつかまた素晴らしい演技を見せてくれないかと願い続けてしまうのでした――。

文/原田美紗@HEW

最終更新:6/19(月) 13:52
dmenu映画