ここから本文です

最新被害予測を反映 県地域防災計画を改定/富山

3/31(金) 9:49配信

チューリップテレビ

 先月、県がまとめた地震、津波対策と火山対策の調査結果などを受けて地域防災計画が改定されました。

 県は、新年度、より具体的な対策をまとめます。

 30日開かれた「県防災会議」は石井知事をトップとして警察や電気、ガスといった民間企業、マスコミなどの代表者で構成されるものです。
 県はこれまで「地震対策部会」や「弥陀ヶ原火山防災協議会」で現地調査を重ね、先月には、具体的な被害予測などを盛り込んだ津波対策、火山対策をまとめています。
 30日の会議では既存の「地域防災計画」にこれらの調査結果を反映する改定案が示され承認されました。
 県は、新年度中に火山や津波に関してより具体的なハザードマップなどを整備します。

チューリップテレビ