ここから本文です

エヴァートンにさらなる痛手 コールマンに続きフネス・モリが長期離脱か!? 今季絶望の可能性も……

3/31(金) 12:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

代表戦で相次ぐ負傷者が……

エヴァートンは30日、アルゼンチン代表DFラミロ・フネス・モリが負傷により、今季の残りの試合を欠場することになるかもしれないと発表した。

28日に行われたロシアW杯南米予選のボリビア戦で、アルゼンチン代表のスタメンに名を連ねていたフネス・モリ。膝を痛め、36分にマティアス・カルーソとの負傷交代を強いられていた。その後、チームは0-2で敗戦を喫している。

クラブの公式サイトによると、フネス・モリは半月板を損傷しており、4月初旬に手術を実施するかの話し合いを行うとのこと。そして、初期診断の結果では、今季の出場は絶望的である可能性が高いという。

アイルランド代表DFシェイマス・コールマンが代表戦ですねを骨折し、長期離脱を余儀なくされていたエヴァートンにとって、フネス・モリの長期離脱はさらなる痛手となるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/