ここから本文です

小平第二(東京)が児島(岡山)を破りセンバツ初優勝 [全国選抜中学テニス]

3/31(金) 17:46配信

THE TENNIS DAILY

「第5回全国選抜中学校テニス大会」(3月29~31日/団体戦/競技:香川県総合運動公園テニス場 屋外人工芝20面)は31日(金)、男女団体準々決勝、準決勝、決勝が行われ、女子団体は関東1位の小平市立小平第二(東京)が3年連続4度目の出場で初優勝を飾った。

甲南(兵庫)が日本大学第三(東京)を破り、3年ぶり2度目の優勝 [第5回全国選抜中学校テニス]

 小平第二は、準々決勝で近畿3位の大阪女学院(大阪)を2勝0敗で、準決勝で関東3位の横浜市立富岡(神奈川)を2勝1敗で、決勝で中国1位の倉敷市立児島(岡山)を3勝0敗で破った。

 準優勝の児島は、初出場で決勝まで進む快進撃を見せた。

 試合方法はトーナメント方式の団体戦で、ダブルス2試合+シングルス1試合の合計3試合(試合順D2→S1→D1)で争われた。1回戦から準決勝までは1セットマッチ、決勝のみ8ゲームマッチで行われる予定だったが、31日は悪天候のため、準々決勝から勝敗決定後は打切りに、決勝は8ゲームマッチから1セットマッチに変更して行われた。

     ◇   ◇   ◇

【歴代優勝 / 準優勝校】

第1回(2013年)東京学館浦安(千葉)/ 小平第二(東京)

第2回(2014年)東京学館浦安(千葉)/ 富士見丘(東京)

第3回(2015年)取手聖徳(茨城)/ 太田市立西(栃木)

第4回(2016年)成蹊(東京)/ 取手聖徳(茨城)

第5回(2017年)小平第二(東京)/ 児島(岡山)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:3/31(金) 17:46
THE TENNIS DAILY