ここから本文です

第44回将棋大賞 最優秀棋士は佐藤天彦名人が初受賞 特別賞に加藤一二三九段

3/31(金) 18:31配信

AbemaTIMES

 将棋大賞選考委員会が3月31日、東京都渋谷区の将棋会館で開催され、第44回将棋大賞の最優秀棋士賞に、佐藤天彦名人(29)が選ばれた。佐藤名人は初の最優秀棋士。また、今年1月に77歳0カ月の史上最年長勝利記録を更新した、加藤一二三九段(77)が特別賞を受賞した。各部門の受賞者は以下のとおり。

 最優秀棋士賞 佐藤天彦名人(初)

 優秀棋士賞 羽生善治三冠(3年ぶり4回目)

 敢闘賞 久保利明王将(8年ぶり3回目)

 新人賞 八代弥六段(初)

 特別賞 加藤一二三九段(初)

 最多対局賞 千田翔太六段 65対局(初) 佐々木勇気五段 65対局(初)

 最多勝利賞 千田翔太六段 48勝(初)

 勝率1位賞 青嶋未来五段 42勝14敗 0.750(初)斎藤慎太郎七段 27勝9敗 0.750 (2年連続2回目)※斎藤七段は、2017年3月31日の対局に勝った場合

 連勝賞 豊島将之八段 12連勝(2016年8月24日~2016年11月3日)(初) 青嶋未来五段 12連勝(2016年3月3日~2016年6月7日)(初) 青嶋未来五段 12連勝(2016年9月13日~2016年11月15日)(初)

 最優秀女流棋士賞 里見香奈女流王座・女流名人・女流王位・女流王将・倉敷藤花(2年連続7回目)

 女流棋士賞 上田初美女流三段(4年ぶり2回目)

 女流最多対局賞 室谷由紀女流二段 40局(2年連続2回目)

 東京将棋記者会賞 森信雄七段

 升田幸三賞 千田翔太六段(初)(対矢倉左美濃急戦・角換わり腰掛け銀4二玉・6二金・8一飛型)

 升田幸三賞特別賞 加藤一二三九段(棒銀をはじめとする数々の新工夫)(初)

 名局賞 第75期A級順位戦 佐藤康光九段対深浦康市九段

 名局賞特別賞 第43期女流名人戦第5局 里見香奈女流名人対上田初美女流三段

最終更新:3/31(金) 18:31
AbemaTIMES