ここから本文です

「授乳しながら飲酒」にSHELLY絶句 元アルコール依存症患者の告白

3/31(金) 20:00配信

AbemaTIMES

 「アルコール依存症」は酒におぼれ、最後は人生を棒に振ってしまう恐ろしい病気だ。近年、アルコール依存症の女性が急増しているという。SHELLYがMCを務めるトーク番組『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』では、アルコール依存症に陥った女性たちが赤裸々に自身の経験を語った。

 就職を機にお酒にハマり、アルコール依存症に陥ったというOLの大久保麗子さん(仮名)は、友達と飲んでいたはずなのに、気づいたら朝、家にいたという経験が何度もあるという。「恥ずかしいんですけど(友達から)”トイレで気を失ってるあなたに、私が下着をあげたんだからね”と言われました」と話し、スタジオを驚かせた。

 お酒が原因で離婚を経験している全日本断酒連盟理事の宮田由美子さんは、子どもに授乳をしながらお酒を飲んでいたことを告白。「夫からお酒をやめられないなら出て行けと言われ、夫よりもお酒のほうが好きだったので離婚を選びました」と話した。

 宮田さんの話に驚いたSHELLYから離婚後の生活について問われると「当時は酔っぱらっているので、離婚すれば好きなときに好きなだけお酒が飲める。それしか頭になくて、子どもたちとどうやって生活していくか、まったく考えてなかった」と語った。

 宮田さんは現在、全日本断酒連盟の理事を務め、断酒生活30年を迎える。

(AbemaTV/3月24日放送『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』より)

最終更新:3/31(金) 20:00
AbemaTIMES