ここから本文です

レアルの若手MFジョレンテ、アラベスでの修行続行を熱望「喜んでもう1年続けるよ」

3/31(金) 16:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

クラブへの感謝も述べる

レアル・マドリードからのレンタルでアラベスに所属しているスペイン人MFマルコス・ジョレンテが、ローンの延長を望んでいる。

2008年よりレアルユースに加入し、2015年のリーガエスパニョーラ第8節レバンテ戦で同クラブにおけるトップチームデビューを飾ったジョレンテだが、あまりにも熾烈なチーム内競争を考慮し、昨夏にデポルティボ・アラベスへレンタルで移籍。今季はすでに24試合で起用され、主力として活躍を続ける同選手は来季もアラベスで修行を積みたいと考えているようだ。『as』がジョレンテの言葉を伝えている。

「セグンダBでのプレイからいきなりリーガエスパニョーラに参戦することは決して簡単なことではないよ。僕は素晴らしい成長のチャンスを与えてくれるアラベスにいつも感謝してるんだ。今シーズンが終わり次第、僕は自分にとって最適な道を吟味する。もしももう一年アラベスでやることになったら、僕は幸せだし、喜んで受け入れるよ」

もちろんジョレンテが永遠にアラベスでプレイし続けるかどうかは分からない。おそらく彼の見つめる先には、レンタルバック以降レアルのスカッドに定着したダニエル・カルバハルやカゼミロの勇姿が映っていることだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報