ここから本文です

ウォリアーズのスティーブ・カーHCが通算200勝、238試合での記録達成はNBA史上最速

3/31(金) 11:53配信

バスケットボールキング

 ゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーヘッドコーチが、3月29日(現地時間28日)に行われたヒューストン・ロケッツ戦の勝利で、指導者として通算200勝を達成した。

 カーHCは、2014-15シーズンにウォリアーズのヘッドコーチに就任。1年目からレギュラーシーズン67勝15敗の成績で新人HCとしては最高勝率を記録し、チームを40年ぶりのNBAチャンピオンに導いた。2年目の2015-16シーズンは、カーHCがシカゴ・ブルズでの現役時代の1995-96シーズンに達成した72勝10敗を上回る73勝9敗でNBA史上最多勝利記録を塗り替え、NBA最優秀コーチ賞を受賞。今季は前節終了時点で60勝を挙げ、ウェスタン・カンファレンスで首位に立ち、プレーオフ出場権を手にしている。

 なお、就任から238試合での記録達成は、ニューヨーク・ニックスの球団社長を務めるフィル・ジャクソン氏が打ち立てた270試合を32試合上回るNBA史上最速の記録となった。

BASKETBALL KING