ここから本文です

中地区5位の横浜が青木HCとの契約を解除、尺野ACが新指揮官に就任

3/31(金) 17:11配信

バスケットボールキング

 横浜ビー・コルセアーズは3月31日、青木勇人ヘッドコーチとの契約を双方合意の上で解除すると発表。青木HCに代わって、尺野将太アシスタントコーチがHCに就任する。

 青木HCは1996年に新潟アルビレックスBBの前身である大和証券に入団。2005年のbjリーグ開幕以後は東京アパッチ、大分ヒートデビルズ、琉球ゴールデンキングスに在籍し、2013年に横浜で現役を引退した。同年から横浜のACに就任し、2015年からはHCとして指揮を執った。

 青木HCは17日、18日に行われたB1リーグ第24節の大阪エヴェッサ戦、25日、26日に行われたB1第25節の富山グラウジーズ戦をコンディション不良のため欠場していた。しかし、クラブは「すでに回復している」と報告している。

 なお、B1第25節を終えて、横浜は15勝32敗の中地区5位。4月1日、2日はホームで中地区1位の川崎ブレイブサンダースと対戦する。

BASKETBALL KING