ここから本文です

PENTAGON、日本デビューミニアルバムのリリース記念イベント開催。「もっと成長していくPENTAGONであり続けます」オフィシャルモバイルファンクラブもオープン

3/31(金) 11:23配信

E-TALENTBANK

3月29日、日本デビューを果たした韓国出身の10人組ダンスボーカルユニット・PENTAGON(ペンタゴン)が、24日、アルバムのリリースに先駆けて、発売記念のスペシャルミニライブ&トークを開催した。

この日は、昼・夜の2部制でイベントが開催された。夜の部のオープニングでは、アルバムのタイトル曲「Gorilla」を迫力あるダンスとともに披露。のっけから会場のテンションをMAXに引き上げた。

PENTAGONは2回目の来日となったが、今回のプロモーションイベントのために、名古屋・大阪と駆け抜けてきた。その感想を聞かれるとメンバーのキノは「おいしい食べ物たくさん食べました。今年の1月に家族で大阪に旅行しましたが、名古屋は今回が初めてだったので、手羽先とか日本の食べ物を食べました」、ジンホは「ファンの方々が本当に優しい」とそれぞれ思い出を語っていた。

イベントでは、メンバーが2人1組になってお互いの似顔絵を描き、人柄を紹介し合うコーナーや、音楽やダンスを伝える“伝言”ゲームを繰り広げるなどして、ファンと共に楽しい時間を過ごしたPENTAGON。ミニライブではデビューミニアルバムに収録されている「You are」「光-HIKARI-」「Can you feel it 」「Pretty Pretty」を披露し、その歌声とパフォーマンスで客席のファンを魅了していた。

最後には、「今日、めちゃめちゃめちゃ楽しかったです。僕たちのユニバース(PENTAGONのファン)が、めちゃキレイだから」(イドン)、「皆さんと会える機会が本当に少ないんですけど、これからもっともっと成長していくので、温かく見守ってくれたら嬉しいです。もっともっと成長していくPENTAGONであり続けます」(ユウト)とそれぞれ感想をコメント。客席に向かってファンサービスを繰り返し、名残惜しそうにステージを後にしていた。

同イベントと同日には、オフィシャルモバイルファンクラブも発足。29日にリリースされた、PENTAGONのジャパンオリジナルファーストミニアルバム『Gorilla』は、アルバムデイリーチャートでタワレコ全店舗1位、タワレコ渋谷店1位、オリコン3位を記録している。

株式会社イータレントバンク

最終更新:3/31(金) 11:23
E-TALENTBANK