ここから本文です

布川敏和がシブがき隊時代の給料に言及。「昔のアイドルは……」

3/31(金) 21:00配信

E-TALENTBANK

29日深夜放送のフジテレビ系「ドッキリクエスチョン」で、元シブがき隊・布川敏和がアイドル時代の給料について語る場面があった。
隠しカメラを仕掛け、芸能人の“本音”を聞き出す同番組。今回は布川をニセ番組のロケに呼び出し、撮影の合間に布川の芸能活動に関する“本音”を聞き出した。

仕掛け人である我が家・坪倉由幸は「当時MAXでいくら稼いでたんですか?」と、シブがき隊として活動していた当時の給料について質問する。布川は「昔のアイドルは皆安いから」と話し、「給料制だったし23歳までだったから」とシブがき隊ではそこまで稼いでいないと語る。

布川はシブがき隊が解散し、違う事務所に移ってからのほうが「すごかった」と話し、独立してからは家賃の高い家に住んだり、車を頻繁に買い替えたりしていたという。

さらに坪倉は「シブがき隊の復活はないんですか」と問いかけると、布川は「ないね、たぶんね」と答える。復活させたい思いはあるかと聞かれると、「してもいいなと思う」と明かし、「ジャニーズさんが『やれ』って言われたらやると思うよ」と復活に対しての意欲も語っていた。

昨年放送された音楽番組では「1夜限りのシブがき隊復活」として、シブがき隊のオリジナルメンバー・薬丸裕英とV6・井ノ原快彦、TOKIO・国分太一の3人でシブがき隊の楽曲「100%…SOかもね!」をパフォーマンス。薬丸はシブがき隊解散後、歌も踊りも一切していなかったと話し、およそ28年ぶりのパフォーマンスを披露していた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:3/31(金) 21:00
E-TALENTBANK