ここから本文です

EXILE HIRO、映画撮影で“コンビニ一軒”差し入れ「必然的に量が増えて…」

3/31(金) 17:40配信

クランクイン!

 映画『たたら侍』の完成披露上映会が31日に都内で実施され、主演の青柳翔(劇団EXILE)と共演の小林直己、田畑智子、石井杏奈、宮崎美子、早乙女太一、AKIRA、奈良岡朋子、津川雅彦、錦織良成監督、EXILE HIROが登壇。青柳は作品の魅力について「人を許す気持ちとか、そういった気持ちがこの作品にはたくさん詰まっていると思います」と語った。

【関連】映画『たたら侍』完成披露上映会フォトギャラリー


 戦国時代を舞台に、伝統を継承して守る宿命を背負った主人公の伍介(青柳)が、葛藤や挫折を経験しながら、真の「侍」へと成長する姿を描く時代劇。主演の青柳は「1シーン1シーン、とても大切に時間を有意義に使って撮影させてもらったのは、本当にありがたかった」と撮影を述懐。また、「『憎しみの連鎖を断ち切る』というセリフがあるんですけど、本当に簡単なことではないけれど、人を許す気持ちとか、そういった気持ちがこの作品にはたくさん詰まっていると思います」と作品の魅力をアピールした。

 村を守る尼子再興軍の長・真之介役のAKIRAは、本作が各国の映画祭で好評を博していることについて「たたらという伝統技術を題材にした作品が認められたということは、たたら吹きの方々の功績であったり歴史であったり、様々な思い、その人たち自身が抱える、侍道ではないんですけれども、そういったものが世界に認められたということ。少しでも自分たちがこの作品を通して、何か力になれたことはうれしく思いますし、青柳主演の作品に参加させていただき、うれしく思います」とにっこり。
 
 たたらの村で暮らす男・新平を演じた小林は「時代劇なんですけど、現代を生きる人にもつながるところがある作品だなと思います」とコメント。一方の津川は、エグゼクティヴ・プロデューサーを務めたHIROが現場にプレハブのコンビニ一軒を差し入れしたことを報告。これを受けたHIROは「皆さん本当に寒い中やられていたので、少しでもお役に立ちたいなと思って。色々と聞いていったら必然的に量が増えて、まあコンビニくらいな量になったってだけなんですけど(笑)」と明かしていた。

 映画『たたら侍』は5月20日全国公開。

最終更新:3/31(金) 17:41
クランクイン!