ここから本文です

カミネロ、秋吉ら、各球団の抑えは? 31日のセ・リーグ試合予定

3/31(金) 14:29配信

ベースボールキング

セーブ王・沢村は開幕メンバーから外れる

 2017年のレギュラーシーズンがいよいよ幕を開ける。今年はWBCの影響もあり、各球団の主力選手の状態が気になるところ。巨人はエース・菅野の開幕先発を回避し、来日3年目となるマイコラスに開幕マウンドを託した。

 今年は外国人を入れ替えたチームも多く、勝ちパターンでの継投策にも変化がありそう。巨人は昨年のセーブ王・沢村が、右肩痛の影響で開幕一軍メンバーから外れた。抑えの座にはオープン戦から安定していた新外国人右腕・カミネロが入る見込みで、開幕戦からマイコラス、マシソン、カミネロの助っ人リレーが発動する可能性もある。

 DeNAは山崎康と新外国人右腕・パットンが、キャンプ中からハイレベルな守護神争いを繰り広げてきた。互いにオープン戦では無失点と譲らなかったが、ラミレス監督は30日に「抑えは山崎で行く」と明言。パットンはひとまず抑えの座から外れることになったが、三上、須田らを含めた勝ちパターンは楽しみだ。

 広島、阪神、中日は、中崎、ドリス、田島と、昨季の経験者に9回を託す見込み。同じく昨季途中から抑えを任され、WBCでも活躍したヤクルトの秋吉は、オープン戦登板がないまま、ぶっつけ本番でレギュラーシーズンへ入る。

 本日の試合予定と予告先発は以下の通り。

【31日の試合予定】

巨人(マイコラス)- 中日(大野雄大)
<東京ドーム 18時00分>

ヤクルト(石川雅規)- DeNA(石田健大)
<神宮 18時00分>

広島(ジョンソン)- 阪神(メッセンジャー)
<マツダスタジアム 18時00分>

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報