ここから本文です

Perfume初主演ドラマ『パンセ』本日OA。エンディングは吉田拓郎の隠れた名曲

3/31(金) 14:55配信

RO69(アールオーロック)

本日、前編がオンエアされるテレビ東京ドラマスペシャル『パンセ』のエンディングテーマ曲が、吉田拓郎の“どうしてこんなに悲しいんだろう”に決定した。

同ドラマは、Perfumeが初主演を務める3人の女の子の物語。脚本は木皿泉が担当し、「夢ってなんだった?」「働くってどういうこと?」「死ぬとどうなる?」といった立ち止まって考えたくなるテーマを他愛ないおしゃべりを中心に物語が展開される。

また、エンディングテーマ“どうしてこんなに悲しいんだろう”は、木皿泉が「ドラマで使ってみたかった大好きな曲」だったという。

吉田拓郎とプロデューサーの阿部真士はそれぞれ以下のコメントを寄せている。

----------------------------------------------
【吉田拓郎 コメント】
古い曲です。でも僕の大切な青春の大切な曲です。この曲の存在に気がついてくれて有り難う

【プロデューサー:阿部真士(テレビ東京 編成局ドラマ制作部) コメント】
木皿さんがお書きになった脚本を1頁、1頁、頭から大切に読み進めていき、残りあと1頁までたどりついたときに、「音楽、忍び寄る。『どうしてこんなに悲しいんだろう』(吉田拓郎)」と書いてあり、私は度肝を抜かれました。「Perfume初主演ドラマのエンディングテーマ曲に吉田拓郎!?」と誰もが思うはずです。正直申しますと、タイトルを聞いても曲が思い浮かびませんでした。なにせ私が生まれるより前の、1971年の曲です。でも、イントロを聞いたときに、「なんて素敵なイントロなんだろう!」と思いました。そして、聴き進めるうちに、【時代を超えた名曲】というものの存在を改めて認識した次第です。自分の勉強不足を恥じました。そして、何回も、何回もこの曲を聴きました。木皿さんが「パンセ」の物語にこの曲を使った意味がようやく分かりました。視聴者の皆さんにも是非この曲の存在を知ってもらい、ドラマの最後に流れるこの曲の意味を、一緒に考えて頂きたいと思います。
----------------------------------------------

番組情報は以下のとおり。

●番組情報
ドラマスペシャル 『パンセ』
放送:
【前編】
テレビ東京、テレビ北海道、TVQ九州放送  ※同時放送
2017年3月31日(金)24:52~25:23 
テレビ愛知 2017年4月3日(月)26:35~27:05
【後編】
テレビ東京 2017年4月1日(土)25:15~25:45
テレビ北海道 2017年4月2日(日)24:35~25:05
TVQ九州放送 2017年4月2日(日)25:05~25:35
テレビ愛知 2017年4月3日(月)27:05~27:35
主演:Perfume あ~ちゃん かしゆか のっち
出演:勝村政信/片桐はいり/古舘寛治/大島蓉子 ほか
脚本:木皿泉『すいか』『野ブタ。をプロデュース』『セクシーボイスアンドロボ』『Q10』『昨夜のカレー、明日のパン』『富士ファミリー』
監督:後藤庸介『代償』『世にも奇妙な物語』『妄想彼女』
プロデューサー:阿部真士(テレビ東京) 後藤庸介(共同テレビジョン)
制作協力:共同テレビジョン
製作著作:テレビ東京
番組HP http://www.tv-tokyo.co.jp/pensees/

RO69(アールオーロック)