ここから本文です

小型免震装置を拡販 江沼チヱン製作所、美術館に売り込み

3/31(金) 1:34配信

北國新聞社

 江沼チヱン製作所(加賀市)は新年度、小型免震装置の拡販に乗り出す。横揺れだけでなく、独自の技術を使って縦揺れにも対応しており、高額な美術品を保管する美術館などを中心に売り込む。年間で約100台の受注を目指す。

 小型免震装置「ゆれナイトミニ」は縦40センチ、横40センチで、ショーケースに収納できる。震度7の揺れに耐えられる仕様で、横揺れを5分の1に軽減できるほか、圧縮バネを使って縦の揺れも半分に抑えることができる。価格は約30万円からとなる。

 30日には、金沢市の石川県立美術館、かほく市の高松病院に各1台を納品した。高松病院はパソコンのサーバー向けに装置を改良した。4月には愛媛県松山市内の考古館にも納入が決まっており、江沼チヱン製作所の担当者は「縦揺れにも対応した装置は業界内でも珍しく、美術が盛んな県内を中心に広く営業を展開したい」と話した。

北國新聞社

最終更新:3/31(金) 1:34
北國新聞社