ここから本文です

コシノヒガンザクラ満開 尾山神社

3/31(金) 1:39配信

北國新聞社

 30日の石川県内は高気圧に覆われて気温が上昇し、最高気温は珠洲で4月下旬並みの16・9度を記録したのをはじめ、金沢で16・8度、輪島で16・4度となった。金沢、小松、羽咋を除く8カ所の観測地点では今年一番の暖かさとなった。

 金沢市の尾山神社では、庭に植えられた早咲きの「コシノヒガンザクラ」が満開を迎え、境内に彩りを添えている。

 キンキマメザクラとエドヒガンの交雑種であるコシノヒガンザクラは、野生では富山中西部のみで確認されており、富山県の天然記念物となっている。細長く膨れた「がく筒(とう)」(花びらの裏側部分)が特徴で、花は4月上旬ごろまで楽しめる。

 金沢地方気象台によると、31日の県内は曇りで、最高気温は金沢12度、輪島11度を予想している。

北國新聞社

最終更新:3/31(金) 1:39
北國新聞社