ここから本文です

桑田佳祐、プロボウラー転向?

スポーツ報知 4/2(日) 4:03配信

 サザンオールスターズの桑田佳祐(61)が1日、ボウリングに没頭するプライベート映像を、公式ホームページ上に公開した。プロボウラー転向か? ファンの間で話題を呼んでいる。

 美しいフォームからストライクを投じる桑田。腕前はかなりのもの。熱中のあまり、スタッフに「スタジオに戻りましょう」とせがまれている。10月6日のソロ活動30周年を前に、何やら不穏な空気が漂う。関係者も「制作活動よりボウリングに傾倒している。『レコーディングに行ってくる』と家を出ても、向かう先はボウリング場ということもしばしば」と眉をひそめる。

 伏線はあった。昨年11月発売のシングル「君への手紙」の初回限定盤に封入された直筆の手紙にヒントが隠されていた。「最近、少年時代に戻ったかのようにすっかりボウリングに没頭、熱中しちゃっているのでございます。そろそろ音楽業界には見切りをつけ、プロボウラーの道を本気で目指してみようと考えています」という内容だったからだ。

 昨年、親交のある矢島純一プロ(71)から還暦祝いにボール、シューズをプレゼントされたことを機に、ボウリング熱が再燃。中高時代にプロを目指そうとした時期もあったといい、現在は週1、2回のペースで腕を磨く。矢島プロも「球筋がいい。あれは本物だね。あの熱意は、私がプロを目指していた時のそれだね。私が推薦したいぐらい」と最大級の賛辞を贈っている。

 1日深夜、新たな動画が更新された。そこには、9フレームまでパーフェクト(最終的に279点)を達成する桑田の姿が。

 本気でプロ挑戦か?と思われたが、最後に「よし、スタジオ戻るか。やるぞ、今年も!」。実はこれ、ファンを楽しませるためのエープリルフール企画。遊び心満載で、2017年はソロ活動に全力を注ぐことを宣言した。

 ◆朝ドラ主題歌3日初OA 桑田は、3日から始まるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(有村架純主演、月~土曜・前8時)の主題歌「若い広場」を歌う。番宣番組、ラジオでも流れておらず、同日が初オンエアになる。30周年特設サイト「ROUND30」を立ち上げ、自身の今年の所信表明とも呼べる30項目が順次公開される。

最終更新:4/2(日) 4:03

スポーツ報知