ここから本文です

【ヤクルト】ドラ2・星が初登板、1回3者凡退も課題挙げる「決め球が甘く入った」

スポーツ報知 4/2(日) 7:03配信

◆ヤクルト1―6DeNA(1日・神宮)

 ヤクルトのドラフト2位右腕・星が5点ビハインドの7回からプロ初登板。1イニングを3者凡退、2奪三振と上々のデビューを飾った。「緊張はしなかったです。全体的に良かったですが、決め球が甘く入っている。そこが課題」と振り返った。

 最速は149キロをマーク。先頭のシリアコからスライダーで三振を奪うなど変化球もキレた。真中監督は「今後に向けて、マウンドを踏めたことはメンタル的にも良かったと思う」と話した。

最終更新:4/21(金) 14:00

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/26(水) 21:10