ここから本文です

ソフトBサファテ、通算176セーブ 外国人最多に王手「試合を楽しんだよ」

4/1(土) 7:10配信

Full-Count

開幕戦で通算176セーブ、クルーンが持つ外国人歴代最多まであと1つ

 ソフトバンクのデニス・サファテ投手が31日、開幕戦のロッテ戦(ヤフオクドーム)で今季初セーブをマーク。クルーン(元巨人)が持つ外国人投手の通算セーブ記録「177」まで残り1と迫った。

2017年、各球団の開幕1軍メンバー一覧

 8回裏の逆転劇の後のマウンドには、やはりこの男がいた。鷹の守護神・サファテだ。2点リードした9回。1死から好調の鈴木大地にツーベースを許すも無失点に抑え、チームに開幕白星をもたらした。

「これ以上ない勝ち方だった。和田がいいピッチングをしたし、打線もよく打ったと思う。今日はいい開幕戦だったね」

 長いキャリアを重ねたサファテにとっても、開幕試合は特別なものだという。

「若い頃はたくさんのゲームの中の1つとあまり気にしてなかったが、歳を重ねてきて、あと何回、開幕試合を経験できるのかと考えると、きっと数え切れるくらいだと思う。だから、今日も開幕セレモニーで名前を呼ばれてグラウンドに出ることを含めて、試合を楽しんだよ」

 これで通算176セーブ。1日にもクルーンが持つ外国人投手の通算セーブに並ぶ可能性が出てきたが、早々に新記録を樹立することは確実。それまでサファテ本人から記録について語ることはなさそうだ。

藤浦一都●文 text by Kazuto Fujiura

最終更新:4/1(土) 7:10
Full-Count