ここから本文です

中居正広は「支配抜群」、滝沢カレンが表現した“四文字熟語”が話題に「納得」の声

4/1(土) 11:25配信

MusicVoice

 モデルでタレントの滝沢カレン(24)が3月29日放送の日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』に出演。MCの中居正広を「支配抜群」と表現すると、ネット上には感激や賛同の声が続々と挙がった。

 恒例となっているMCの笑福亭鶴瓶との冒頭トークの後、ゲスト陣をまじえてスタジオトークをおこなった中居。「カレンさんは特技があるとお聞きしたんですが」と、ゲストの滝沢に話を振った。

 滝沢は「人に四字熟語を付けるっていう」と自身の特技を紹介。中居は「降りてくるってこと?」と確認すると、滝沢は「あっ、そうです。こういう並んでる方々を」と即興でそれぞれの印象を漢字4文字で表現できることを語った。

 促されるように鶴瓶の「四字熟語」を求められた滝沢は「ちょっと見ますね」と鶴瓶を凝視。そして、「快楽名人」と表現すると、スタジオは爆笑に包まれた。

 続けて中居の「四字熟語」に挑んだ滝沢。中居の方を向いて、「支配抜群」と口にした。これを聞いた中居は目を下に向けながら苦笑い。スタジオからは「いい」「(中居の顔が)赤くなった」などの声が飛び出し、大きく盛り上がった。

 この「支配抜群」のワードは、放送直後からネット上でも大きな賑わいを見せた。MCとして出演者を手際よくさばく中居の姿にピタリとハマるとする賛同の声が相次ぎ、一時、トレンド入りを果たす沸騰ぶりを実現。

 ツイッターなどSNS上には「支配抜群が頭から離れない」「スタジオトークが面白すぎるんだけどw」「よく分からんが支配抜群に納得してるw」「『支配抜群』ウチワにしたいわ(笑)」「うちはまさに正広に支配されてるから笑」「カレンちゃんのセンス抜群」などと感激するコメントが続々と寄せられ、滝沢への賛同者が続出した。

 また、滝沢は他に、GENERATIONSの関口メンディーを「生涯踊り子」、歌舞伎俳優の尾上松也を「単独行動」と表現している。

最終更新:4/1(土) 12:48
MusicVoice