ここから本文です

韓国・朴前大統領、逮捕 歴代大統領の悲惨な末路とは

4/1(土) 17:42配信

AbemaTIMES

 韓国の一連の国政介入事件で31日未明、前大統領の朴槿恵(パク・クネ)容疑者が逮捕され、やつれた表情でソウル拘置所に移された。

 今後は検察が追加捜査をし、いつ起訴するかが焦点となる。ソウル中央地裁は朴容疑者にかけられている収賄など13の容疑に対して「主要な容疑については認められる」としたうえで「証拠隠滅の恐れがあり、逮捕の必要性がある」として逮捕状を出した。

 勾留期間は最長で4月19日までの20日間。次期大統領の選挙戦が4月17日にスタートするため、影響を与えないよう、その前に検察は起訴に踏み切りたい考えだ。朴容疑者に対する取り調べは検察庁舎ではなく、検察官が拘置所に出向くことが濃厚で、週明けにも始まるもよう。

 朴容疑者で韓国史上3人目となった前大統領逮捕。これまで11人の大統領が存在した韓国だが、どの大統領もその末路は悲惨なものとなっている。

李承晩(イ・スンマン) 失脚し米国亡命
尹ボ善(ユン・ボソン) クーデターで退任
朴正煕(パク・チョンヒ) 暗殺
崔圭夏(チェ・ギュハ)8ヶ月で退任
全斗煥(チョン・ドゥファン) 逮捕
盧泰愚(ノ・テウ) 逮捕
金泳三(キム・ヨンサム) 息子が逮捕
金大中(キム・デジュン) 親族5人逮捕
盧武鉉(ノ・ムヒョン) 投身自殺
李明博(イ・ミョンバク) 横領などで告訴
朴槿恵(パク・クネ) 逮捕

 今後の捜査の行方に注目が集まっている。(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:4/1(土) 17:42
AbemaTIMES