ここから本文です

「うさぎパン」でミッフィーも? 新高円寺のパン屋が人気

4/1(土) 18:03配信

AbemaTIMES

 新高円寺駅から徒歩5分のパン屋「ベーカリー兎座レプス」がインスタグラムやツイッターで話題となっている。開店は午前10時にもかかわらず、9時半にはすでに行列が。お目当ては一斤300円(税抜)で1日限定32本の「うさぎのパン」だ。

 3月2日にオープンしたばかりのお店だが、SNSをきっかけに人気に火がついたという。お客さんは「うさぎの食パンを焼いて、ミッフィーの形にしたりとか、ジャムで絵を描いてみたりとかっていう写真を見つけてかわいいなって思いました」「インスタですごい話題になっていたので、子供が食べたいっていうので、並んでいる価値があるかなと思って」と語る。

 店主の東山伊織さんは「僕が子供の頃からうさぎを飼っていて、うさぎのことが好きなんですよね。なので、うさぎのものを作りたいなと思って」ときっかけについて説明する。

 また、この食パンを作る上で欠かせないのが、うさぎの型だがオリジナルの型を作ってもらえるところがなかなか見つからず、神戸の金型の会社に作ってもらったという。(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:4/1(土) 18:03
AbemaTIMES