ここから本文です

レヴァークーゼン、負傷離脱している主将ベンダーの手術実施へ 指揮官「迅速かつ確実な解決が重要」

4/1(土) 20:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

シーズン中の復帰は絶望的

レヴァークーゼンは3月31日、ドイツ代表MFラース・ベンダーが、手術を実施することになったことを発表した。なお、シーズン中の復帰は絶望的とのことだ。

レヴァークーゼンの主将を務めるベンダーは今季、ケガに悩まされており、公式戦ではわずか12試合の出場にとどまっている。そして、3月4日のブンデスリーガ第23節ドルトムント戦でフル出場して以来、負傷欠場が続いていた。

クラブの公式サイトによると、ベンダーは来週中にも負傷している足首の手術を実施するとのこと。そして、レヴァークーゼンの指揮官を務めるタイフン・コルクト監督が「ラースはここ数週間、安静にしていたが目に見える形で改善することができなかった。迅速かつ確実に問題を解決することが我々にとって重要」と、ベンダー本人も「とても辛いが、ポジティブに受け入れているよ。再びプレイできるのを楽しみにしている」とコメントしている。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合