ここから本文です

小嶋菜月×松村芽久未×荒井レイラ、舞台『咲くは江戸にもその素質』腐女子3人娘に

4/1(土) 15:00配信

クランクイン!

 国内最大級のマンガ・ノベルサービス『comico(コミコ)』人気作品の舞台化『咲くは江戸にもその素質』の主要キャストが決定した。主人公のサクちゃん役は、AKB48の小嶋菜月。サクちゃんの幼馴染のカメちゃん役にはNMB48の松村芽久未。同じく幼馴染のフミちゃん役には、元SUPER☆GiRLSの荒井レイラが担当する。

【関連】『咲くは江戸にもその素質』キャストフォトギャラリー


 本作は沙嶋カタナ原作の江戸時代を舞台にした漫画。『南総里見八犬伝』を読んで男性同士の恋愛関係に興味を持ちはじめ、 “腐”属性に目覚めた少女たちを描く。友人へのカミングアウト、受け入れられた時の感動、 そこで生まれる友情。 サク・カメ・フミ、3 人の少女の青春は犬士たちへの妄想へとハッテンしていく。

 ほかにも、ツルノちゃん役の大浦育子、ユキエ役の森川彩香、イチゾウ役の萩原護、ヤソジ役の永田陸斗、セン役の佐河ゆい、タツ役の湖木信乃介など、続々とキャストが決まっている。

 舞台『咲くは江戸にもその素質』は5月3日から7日まで東京・渋谷区文化総合センター大和田伝承ホール、5月10日から12日まで大阪・朝日放送ABCホールにてそれぞれ上演。

最終更新:4/1(土) 15:00
クランクイン!