ここから本文です

【ソフトバンク】川崎、イチロー直筆「宗りん」ユニで練習開始

スポーツ報知 4/2(日) 11:06配信

 ソフトバンクに復帰した川崎宗則内野手(35)が2日、“独特”のユニホーム姿で福岡・筑後市内のファーム施設で練習を開始した。

 ソフトバンクのユニホームが間に合っておらず、高校の野球部のような真っ白なユニホームで登場。胸のところには、尊敬する米大リーグ・マーリンズのイチロー直筆の「宗りん」の文字が。「早くソフトバンクのユニホームを着たい」と言いながらもウォーミングアップ、キャッチボール、打撃練習、ノックなど精力的に汗を流した。「筑後の施設も素晴らしくて、素晴らしい練習ができた。初めて来て迷子になりそうなぐらい広い」と11年までの在籍時はなかったファーム施設に驚きの声を上げた。

 今季の野球での目標はなく「とにかく娘のおむつ(の交換)を頑張る」と“ムネ節”もさく裂。「(2軍の若手らと)一緒に練習して試合に出たいな」と、4日のウエスタン・リーグ、オリックス戦(タマスタ筑後)での実戦出場に意欲を見せた。

最終更新:4/11(火) 15:11

スポーツ報知