ここから本文です

ジャーニー、ロックの殿堂式典にスティーヴ・ペリー出席もパフォーマンスはなし?

BARKS 4/3(月) 12:05配信

ジャーニーのジョナサン・ケイン(Key)が、来週開かれるロックの殿堂セレモニーに、スティーヴ・ペリーが出席する予定であることを明かした。

◆ジャーニー画像

ケインは『Dayton Daily News』のインタビューで、「式典で、久しぶりにスティーヴ・ペリーに会うことになる。だから楽しみだ」と話したという。しかしながら、「僕らがいま知る限り、彼はただ賞を受け取るだけで、すぐにずらかる。僕らが知っているのはそれだけだ。何かが変わらない限りね」と付け加えた。

現ヴォーカリストのアーネル・ピネダが、ペリーの代わりにパフォーマンスすることになりそうだという。

ジャーニーは、現メンバーのジョナサン・ケイン(Key)、ニール・ショーン(G)、スティーヴ・スミス(Ds)に、元メンバーのスティーヴ・ペリー(Vo)、エインズレー・ダンバー(Ds)、グレッグ・ローリー(Key)、ロス・ヴァロリー(B)が殿堂入りする。

セレモニーは4月7日にNYで開かれる。

Ako Suzuki

最終更新:4/3(月) 12:05

BARKS