ここから本文です

松井秀喜氏の元“専属広報“広岡勲氏、江戸川大学総合福祉専門学校の校長就任

4/2(日) 7:07配信

Full-Count

松井氏と共に渡米しMLB球団に10年間在籍「福祉に行き着いたのは自然なこと」

 学校法人江戸川学園は1日、元ニューヨーク・ヤンキース広報の広岡勲氏(50)が江戸川大学総合福祉専門学校(千葉・流山市)の校長に就任したと発表した。

 同氏は松井秀喜氏に要請され、日本人初の球団広報として2003年にヤンキース入団。ヤンキース、エンゼルス、アスレチックス、レイズの米大リーグ4球団で広報兼環太平洋担当を10年間務めた。福祉関係の職歴がなく異例の登用だが、広岡校長は「ヤンキースで最も学んだのが社会貢献の重要性。福祉に行き着いたのは自然なことだった」と説明する。

 現在、江戸川大教授、読売巨人軍球団代表付アドバイザー、日本相撲協会理事補佐・危機管理担当を兼務する広岡氏は「これまでの介護のイメージを一新し、スポーツや芸術を通じて若者に福祉の大切さを語りかけていきたい」と意気込みを話した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/2(日) 7:07
Full-Count