ここから本文です

石川祐希、セリエAラティーナでのプレーを延長 シーズン終了まで

4/2(日) 9:30配信

バレーボールマガジン

 全日本代表エースの石川祐希はレンタル移籍しているセリエAラティーナの記者会見で、3月末までだった当初の契約を延長し、シーズン終了までラティーナに滞在することを発表した。

 石川は、一昨年にもセリエA強豪のモデナに留学したが、シーズン途中の3月末で帰国。今回は、出発前の会見で、松永理生監督により、3月以降までの延長もあり得ることが示唆されていた。

「自分は、ラティーナとのこのアドベンチャーをシーズン終了まで続け、チームを支えたい。本来は3月までの約束だったが、自分の所属する中央大学が、期間を延長することを許してくれた。私はラティーナクラブ、ダニエレ・バニョーリ監督、チームメイト、ラティーナのファン、そしてイタリアの他のすべてのファンから、彼らが私に示した大きな愛情に感謝します。また、イタリアにいるときでさえも自分をフォローし続けてくれた日本のファンに感謝します。自分はこのチームが大好きで、中央大学は自分のニーズを理解し、滞在してプレーすることを可能にしてくれました」と石川はコメントした。

写真提供:TopVolley Latina