ここから本文です

「YouTuberってもうかる?」「突然バズる?」専門家がお答えします!

4/2(日) 11:00配信

TOKYO FM+

鈴木おさむがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組、3月31日(金)の生放送では、YouTuber向けのマネジメントプロダクション「UUUM(ウーム)」代表取締役・鎌田和樹さんが登場しました。「YouTuberってもうかるの?」「突然バズることもある?」そんな疑問を含め、業界の裏側に迫ります!

鈴木「『UUUM』は日本初のYouTuber向けのプロダクションということでトップYouTuberを数多く抱えております。今、何人くらいいるんでしょうか?」

鎌田「4000人を超えるか超えないかですね」

鈴木「4000人! すげー多いですね。YouTuberについて基本的なことをいくつかお聞きしたいんですけど、いきなりですが、もうかりますか?」

鎌田「うーん、人それぞれですけど、たぶん成功はしやすいんじゃないかと思っています。再生回数に応じてグーグルさんからお金をもらえますし、企業からお仕事をいただくことも多いので」

鈴木「ヒカキンとかだと月に再生回数はどれくらいなんですか?」

鎌田「何億回、みたいになってますね」

鈴木「億再生を超えている人って何人くらいいるんですか?」

鎌田「僕ら(の会社)で4人くらいですね」

鈴木「ふーん。毎日動画をアップするのもポイントなんですか?」

鎌田「(YouTuber側が)観てもらいたいというのもありますし、ファンの方も、好きになった人を毎日観たいじゃないですか。それが相まって毎日投稿するのが日本の文化としては当たり前になっています。親近感も湧くので、視聴者の目に入りやすいっていうのもあります」

鈴木「今、20代を目安にYouTuberになろうって思ったら何から始めていくのが一番いいですか?」

鎌田「みんなスタートは商品レビューとかですよね。今日コンビニで新商品を買ってみました、とか。ビデオブログの延長線上で、まず自分はこういう人間ですってところから始めるのがほとんどです」

鈴木「そこからどうやって世にピックアップされていくんですか」

鎌田「きっかけはさまざまなんですけど、調べてみると同じ日にトップクリエイターが同じ内容をアップしていたね、とか」

鈴木「なるほど! その関連動画として流れ弾みたいに……。じゃあ急に人気に火がつくこともあるんですか?」

鎌田「そうですね、本人も驚いていたりとか。ただ、人気が続くかっていうと、その後に本人がちゃんとした動画を作らないと落ちちゃいますし」

鈴木「『UUUM』に入るにはどうしたらいいんですか?」

鎌田「ホームページからエントリーしてもらえれば、こちらで過去の動画をチェックさせてもらって審査させていただいて、よければ加入という……」

鈴木「それでオッケーになると仕事も振ってもらえる?」

鎌田「そういう道に入っていきますね。ただ、入ってすぐの方って、まず動画の作り方が分からないってところからスタートするので。僕たちの持つノウハウをお伝えしていく感じです。サムネイルはこうしたほうが見やすいよ、とか。アナリティクス(アクセス解析ツール)上で全てのデータが見れるんですが、使っていないYouTuberって結構多いんですね。ちゃんと見て改善すればすぐ良くなりますんで、その見方は徹底してお伝えしていきます」

鈴木「テレビの人ってYouTuberを下に見るじゃないですか。YouTuber楽だなって。全然楽じゃない! お金をもらっている人はそれだけ働いているしクリエイトしてますよね」

鎌田「はい。努力もしていますし。それがちゃんと実る夢のある仕事だと思っています」

(TOKYO FMの番組「よんぱち」2017年3月31日放送より)

最終更新:4/2(日) 11:00
TOKYO FM+