ここから本文です

タクシーの運転手、実は芸能人情報のソース元 リポーター明かす

4/2(日) 10:00配信

AbemaTIMES

 フリーアナウンサーの加藤綾子(31)が、4月3日放送の『しゃべくり007 2時間SP』(日本テレビ系)で、“インドア派”であることを明かしている。

 4年間、平日は「めざましテレビ」(フジテレビ系)の司会を務めていた加藤アナ。午後9時ごろに寝て、午前3時に起きる生活が続いていたが、今も休日は「基本、家から出ない」と告白。同時に局アナ時代、早朝に(眠い目をこすりながら)乗ったタクシーで、運転手から「(素は)そういう感じなんですね」と言われて以来、外出するときにも“カトパン”らしさを意識するようになったという。

 このニュースを紹介した『芸能マル秘チャンネル』では、芸能リポーターの長谷川まさ子氏が、“タクシーのなかでの会話”についてトークを展開。自身の経験として「私が芸能リポーターだと気づくと、『あのタレントさんね、いつも家じゃないところに送っていくんだよね』『朝迎えにいったら態度悪いんだよね』とか、結構(いろいろな裏情報を)聞いちゃったりする。観光案内みたいに芸能人の家を案内してくれる人もいます」と告白。タクシーの運転手が、芸能ネタの情報源になることも少なくないようだ。

(AbemaTV/『芸能マル秘チャンネル』より)

最終更新:4/12(水) 19:13
AbemaTIMES