ここから本文です

ともさかりえの離婚 生活と仕事のバランスに問題か

4/2(日) 12:00配信

AbemaTIMES

 スポーツ紙に離婚を報じられた女優のともさかりえ(37)が、29日、ブログを更新。昨年末に歌手のスネオヘアー(45)と離婚していたことを報告し、胸中をつづった。

 ともさかとスネオヘアーは、映画「アブラクサスの祭」の共演などで距離を近くし、2011年6月に結婚。今回離婚に至るまでの経緯として、ともさかは、慰謝料などはない円満離婚であることを前置きしたうえで、「何とか良き風が吹くよう、夫婦で沢山話をしながら進んできたものの、いつしか心が折れてしまいました。少し距離を置いてみたり、新しい形を模索してみたものの、気付けばそれは私達が思う家族の形ではなくっていました」「音楽をつくり、うたをうたい、デリケートな心を持っている彼は、生活と仕事をきっぱり線引きできる私とは全く違う。私は母親でもあるので、常にどこか現実的な事柄に支配されて生活をしています。そのあたりのバランスが、いつしか交れなくなってしまったのかもしれません」と振り返った。

 芸能ニュース番組『芸能マル秘チャンネル』では、ゲスト出演したイジリー岡田(52)が、“生活と仕事を分けられるかどうか”についてトークを展開。「高速ベロ」などのネタは、家では基本的にやらないのだといい、ネタの練習も妻がいるところではしないとのこと。

「高速ベロの練習はお風呂に一人で入っているときだけ。練習、するんですよ! 明日、ベロを見せる大事な番組、例えば『アメトーーク!』などがあるとなると、失速は許されないから、前の日から練習します。お風呂は湿気があって、ベロを“慣らす”のにちょうどいいんです。(その他)真冬は(本番前に)コップにぬるま湯をいれて、舌をあたためておく。寒さで固まっちゃっているから、急に『ベロください!』といわれてもすぐには無理。慌てて『お湯ください!』って。そういうわけで、(暖かくなる)4月から5月下旬が最高潮です」

 イジリーも夫婦円満のために心を砕いているようだ。

(AbemaTV/『芸能マル秘チャンネル』より)

最終更新:4/12(水) 17:10
AbemaTIMES