ここから本文です

エヴァートンのルカク、3月の月間最優秀選手に! 「チームメイトの助けがあってこそだ」

4/2(日) 11:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

得点ランクトップに君臨

イングランドのプレミアリーグが3月31日、同月の月間最優秀選手賞を発表し、エヴァートンでゴールを量産するベルギー代表FWロメル・ルカクを選出した。

3月に開催されたプレミアリーグ第27節~29節の3試合で4ゴールを奪っていたルカク。2016-17シーズンは3月の時点で28試合出場21ゴールという大車輪の働きを見せ、トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインやアーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスらを差し置いて、得点ランキングのトップを快走。この勢いに乗じたエヴァートンも3月の3試合を2勝1敗で終え、現在7位につく健闘を見せている。

今回の月間最優秀選手賞受賞に際し、エヴァートンの大型ストライカーは次のようにその喜びを語っている。同クラブ公式サイトが伝えた。

「こんな栄誉ある賞を受け取ることができてとても幸せだね。僕がここまで良いプレイを披露できているのはもちろんチームメイトの助けがあってこそだ。3月の試合ではチーム全体がとても上手くプレイすることができていたよ」

なお、この謙虚な若手ストライカーの元にはチェルシーやパリ・サンジェルマンといった名門クラブが関心を寄せているとされ、今夏の移籍が確実視されている状況だ。

http://www.theworldmagazine.jp