ここから本文です

あの激しい戦いを楽しみにしていた? キーン氏との戦いを振り返るヴィエラ氏「彼は最高の選手さ」

4/2(日) 12:11配信

theWORLD(ザ・ワールド)

毎試合乱闘騒ぎ

マンチェスター・ユナイテッド対アーセナルのカードは、これまでいくつもの熾烈な戦いを見せてきた。その中でもロイ・キーン氏とパトリック・ヴィエラ氏はまさにライバルと言える関係だっただろう。

今でこそキーン氏とヴィエラ氏は現役を終え問題のない関係を築いているが、当時は毎試合のように乱闘騒ぎを起こしていた。ヴィエラ氏は当時のことを振り返った。同氏のコメントを英『METRO』が伝えている。

「彼は常に僕のユニフォームを見ていた。心の中に常に4番が刻まれていたんだろう。彼との対戦を常に楽しみにしていたよ。我々のゲームに懸ける情熱と彼がユナイテッドの真のキャプテンだと言うことを共有したいね。戦いは毎回タフだった。彼は勝者だから、難しい戦いになることはいつも分かっていたよ。だけど常に楽しみにしていたよ。彼は最高の選手さ」

この両者のような激しい一戦は、現在のユナイテッド対アーセナルではあまり見ることができなくなってしまった。気持ちと気持ちのぶつかり合いは、スーパープレイよりも時折ファンを興奮させる。乱闘や暴言などは決してあってはならないことだが、それもフットボールの一部かも知れない。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報