ここから本文です

ラツィオの歴史に名を刻むために! ゴールを量産するインモービレ「偉大なCFたちがいたが……」

4/2(日) 18:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ジョルダーノやクレスポらと肩を並べるために

ラツィオは1日、セリエA第30節でサッスオーロとアウェイで対戦した。試合は、先制点を許したが前後半の終了間際に点を取り、2点を奪い返したラツィオ。2-1でサッスオーロを撃破し、リーグ戦の無敗記録を「8」まで伸ばしている。

試合後、サッスオーロ戦で同点弾を挙げ、チームの勝利に貢献したチーロ・インモービレが伊『sky SPORT』のインタビューに応じ、次のように語った。

「シーズンを戦っていれば、このようなタフな試合もある。決して簡単ではなかったが、僕たちはチームで乗り切った。ラツィオのサッカーができれば、敗れる可能性は低くなるだろう」

さらに、今季公式戦20点目を挙げたことについて聞かれると、このように述べている。

「ラツィオの歴史上には、ブルーノ・ジョルダーノを筆頭に、エルナン・クレスポやトンマーゾ・ロッキのような偉大なセンターフォワードたちがいた。僕はこの歴史を受け継ぎたいと思っているよ」

はたして、今季ゴールを量産しているインモービレはラツィオの歴史に名を刻むことができるのか。今後の活躍にも期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報