ここから本文です

移籍金、年俸にもっと“お金“をかけろ! OBからアーセナルへシンプルすぎる助言「2つ変えないと」

4/2(日) 19:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

お金かけずに優勝はあり得ないか

アーセナルが再びリーグを制覇するためには何が必要なのか。今季も優勝争いからはすでに漏れており、今ではトップ4入りも危ない状況にある。指揮官のアーセン・ヴェンゲルが退けば何か状況が変わるかもしれないが、今のところヴェンゲルは続投に意欲を見せている。

W杯予選厳しすぎ! オランダ、アメリカ、ガーナ、チリ、オーストラリアの大苦戦に英紙も警告

そうなれば、アーセナルにできることはビッグプレイヤーを獲得することくらいしかない。英『METRO』によると、クラブOBのエマニュエル・プティ氏はとにかくお金をかけることが必要だと主張。移籍金、年俸の両面でお金を使わない限りアーセナルが成功を収めるのは難しいとのスタンスだ。

「ヴェンゲルは今でも正しい指揮官だと思うけど、2つ重要なことを変えないといけないんだ。最近何人かのアーセナルの選手とも話をしたけど、みんな賛同していると思う。アーセナルは市場の動きを変えないといけない。同様にサラリーもだ。ここを変えないと欧州トップレベルのチームとは争えないし、何よりアーセナルはここ数年ビッグタイトルを獲っていないからね。この2つのところを改善しないと、ビッグプレイヤーを連れてくるのは難しいよ」

近年のサッカー界では異常な額の移籍金が動いており、スター選手は年俸も驚くほど高い。ヴェンゲルはそうしたやり方を好んでいないようだが、現状お金をかけないと争うのは難しい。莫大な額とまではいかずとも、もう少しお金をかけても良いかもしれない。

まずは今季トップ4を確保するところから始めたいが、アーセナルは来季から変わっていけるのか。指揮官の問題も含め重要な時期にあるのは間違いないだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/