ここから本文です

インテル指揮官が全勝宣言! 残り9試合となったセリエAで逆転UCL圏内を目指す

4/2(日) 22:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

最後まで諦めないピオリ監督「目標はシンプルだ」

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは3日、セリエA第30節でサンプドリアをホームへ迎え入れる。試合に先立って、インテルの指揮官を務めるステファノ・ピオリ監督が記者会見に出席した。

昨年10月に行われた今季1度目の対戦では、サンプドリアに0-1で敗れているインテル。ピオリ監督は会見で「目標はシンプルだよ。我々は全力を尽くして、残りの試合すべてで勝利するつもりだ」と述べ、リベンジを目指すサンプドリア戦だけでなく、残り9試合となったセリエAで全勝宣言を行った。クラブの公式サイトなどが伝えている。

そして「ただ、我々には改善すべき点も残されている。素晴らしく強固な土台は持っているんだ。正しい姿勢と明確なアイデンティティを持って、より良いパフォーマンスを披露しなければならないね」と今後のさらなる飛躍を誓った上で「我々は自分たちにリミットを設けるべきではない。すべての試合で集中すれば、(チャンピオンリーグ出場権獲得を)達成することができるはずだ」と最後まで諦めない姿勢を見せた。

現在リーグ戦で5位のインテルは、勝ち点8ポイント差で3位についているナポリとの距離を縮め、逆転でチャンピオンズリーグ出場圏内に入ることができるのか。同クラブは30日にホームでナポリと、5月21日にはアウェイで現在4位ラツィオとの直接対決を控えている。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1