ここから本文です

ソフトバンク東浜が今季初登板を猛省「次に繋げないといけない」

4/2(日) 21:16配信

Full-Count

4回までは無安打投球も、5回同点、6回に逆転許す

 ソフトバンクの東浜巨投手が、今季初先発での白星を逃した。

「調子は良かった」と振り返るように、4回までロッテ打線を無安打に抑える完璧な立ち上がりを見せたが、5回、6回に相次いで失点し、試合をひっくり返された。6回3失点での降板後に味方が逆転し「チームが勝ってくれてよかったです。5回、6回を反省して、次に繋げないといけない」と語った。

2005年~2016年の各球団ドラフト指名選手一覧

 2点リードで迎えた5回。2本の単打と四球で無死満塁とされると、内野ゴロの間に1点を失い、2年目の平沢に中前適時打を許して同点。6回、先頭の清田への四球が余計だった。鈴木に右翼フェンス直撃の安打を浴び、1死一、三塁とされるとダフィーの中犠飛で勝ち越された。

「6回の先頭の四球はいけない。勝ち越しに結びついてしまった。一番やっちゃいけない」と猛省した右腕。6回4安打3失点の内容に、工藤監督は「ノックアウトされたわけではない」と及第点を与えた。

 開幕ローテをつかんだ東浜。指揮官は次回の登板に期待していた。

福谷佑介●文 text by Yusuke Fukutani

最終更新:4/2(日) 21:16
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(金) 3:45