ここから本文です

金爆・鬼龍院翔が前代未聞の行動!? 偽曲作成の経緯を告白 「この3月は人生で1番忙しかった」

4/2(日) 19:00配信

E-TALENTBANK

3月31日、ゴールデンボンバーのボーカル・鬼龍院翔が自身のブログで衝撃の告白をしている。

ゴールデンボンバーは同日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演し、新曲「#CDが売れないこんな世の中じゃ」を披露。その中でQRコードを出して、視聴者に新曲を無料ダウンロードしてもらうというパフォーマンスをした。

ブログでは新曲の入手方法などを説明をしているが「ここからはファン向け」というところから「まず、1週間前に公開し試聴してもらった曲とMステで歌った曲が違う曲でビックリさせてすみません」「あれは急いで作った偽曲です」と、驚きの事実を告白した。

さらに鬼龍院は、事務所のミスで「Mステ」放送前にQRコードがライブ会場で流出してしまったことに怒りを覚えていたが「本来の曲とは別の曲を作ってそれを発表したら面白いんじゃね?」と発想を転換して、急きょ偽曲を制作、それをファンに向けて公開したのだと今回の経緯を明かしたのだ。

「まじホント疲れた、この3月は人生で1番忙しかった」と振り返った鬼龍院だったが、今回の出来事で事務所を変えるつもりはないのだとして「事務所はどうか、ゴールデンボンバーの表現を手助けする存在であってほしいです」と釘を刺した。また「僕の表現を狭めるものは問答無用で悪です」「僕の表現を広げるものは問答無用で善です」と断言している。

ブログには「新鮮な驚きをいつもありがとね~」「あんまり憤慨しないでね鬼龍院さん」「キリちゃんの、ゴールデンボンバーのファンで良かった」と、ファンからの鬼龍院を支持するコメントや事務所を擁護するコメントが大量に寄せられている。

「#CDが売れないこんな世の中じゃ」は4月5日に発売。現在公開されているPV内のQRコードを読み取ると、楽曲を無料ダウンロードすることができる。

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/2(日) 19:00
E-TALENTBANK